最新の腰痛の考え方

467563
肩こり・首こり・腰痛など、ほぼ現代病とも言われるようなものですが、
なかなか完治に至ることがありません。
整体・鍼灸・接骨などの医療代替行為でも、そのときは少し緩和されても、2~3日経過すると痛みが元に戻るってことも少なくありません。
最新の研究では、腰痛というくくりの中でも、骨折や腫瘍などの重篤な腰痛(腰痛自体が関連通になる場合、痛みの原因は特定されているという事)
そうでない腰痛とに分かれたとき(痛みの原因が特定しにくい腰痛)にストレスからくる腰痛もあることが最近分ってきたみたいです。
元々人間の体には自己治癒力が備わっているので、痛みが出るとその痛みを和らげようとするシステムが機能するはずなのに、ストレスからその機能が上手く作動せずに、いつまで経っても痛みが取れないことがあるということです。
最近は運動不足な方も多いので、安静にしすぎてかえって筋肉量が低下して悪化するという悪循環を繰り返す事もあるので、逆に適度に動かしている方が腰が早く治ることも大いにあります。
ただ、椅子に腰掛ける時やソファなどに横になるとき、または就寝中など、長時間同じ姿勢を伴う可能性のある物についてはなるべく腰に負担の掛かりにくいものにかえるか、座り方を気をつけたほうが良いと思います。
モットンなどは腰痛の人のために考えられたマットレスですから、上手に取り入れるといいかもしれません。

保存

保存

最近の乳酸菌がブームですね

2016y05m30d_004303457

腸内フローラという言葉が出だしてから、乳酸菌がブームになりつつありますね。

 

カルピスもサプリメントを出してますし、ヤクルトも“生きて腸に届く”って言ってますけど、

殺菌しているはずだと思うんですけどね。

 

自分もこの乳酸菌ブームが始まる前に豆乳ヨーグルトを乳酸菌で作ったり、米の研ぎ汁で醗酵乳酸液を作ったりして、野菜を作っている畑にまいたりもしてました。

 

自分で乳酸菌を作ってみて分ったのですが、醗酵と腐るって本当に紙一重なんだなと思いました。

その代表たる食べ物がぬか床ですよね。

毎日新鮮な空気をかき混ぜてあげると良い醗酵が生まれますが、ほっとけば匂いのキツイ

腐臭がしてきます。

 

今回画像を使わせてもらった乳酸キャベツ、そんな食べ物があるんだ~思っていたら、西洋で食べられているザワークラウトなんかがそうですよね。

人間は昔から醗酵食を大いに取り入れて生きてます。

日本人は特に醗酵食の大好きな人種です。

最近はなんでも手軽に買うことができますが、醗酵食は殺菌をしなければどうしても味の変化を伴います。

先ほどのヤクルトだって殺菌しなければ味は変化していきますし、味噌や醤油もそうです。

殺菌したら栄養素や醗酵本来の良いところがすべて無くなるわけではないのですが、

作れるものは自分で作ってみるとおいしいですし、面白いと感じるかもしれませんよ。